様々な遊び方、修行値の増加や銀貨を稼ぐ方法、キャラの育成などの攻略を公開します!
ここは攻略情報の発表のみになります。ご注意ください
#6
もし少司命は稼ぐ方法が少ないと感じたら、山海の中の生産システムが知らないでしょう。次は詳しくゲームの生産システムを紹介します。

まずは生産システム主な内容として、
三つの方面が含まれています:「捕鯤術」、「採薬術」、「煉丹術」。
图片3.png
图片3.png (558.15 KiB) 閲覧された回数 17386 回
生産システムはプレイヤーがレベル45以後に開きます。注意すべきのはこのスキルが「宗派に参加した」あとで学べるものです。

本章では、「捕鯤」を紹介します。
--------------------------------------------------------------
【捕鯤】

スキル
捕鯤をするなら、スキル一をレベルアップすることが必要ー捕鯤術。アドバイスとして、最大レベルまでアップするのおすすめです。捕鯤術をレベルアップすると釣りの難度が低くなり、新しい池が開き新しい種類の魚が釣られるからです。
图片4.png
图片4.png (752.58 KiB) 閲覧された回数 17386 回
釣竿
釣竿は必要で、釣竿がなければ釣りもできないでしょう。釣竿は商店で売ります。買ったあとはバッグにあり、装備しただけで済みます。今売っているのはただ一つだけ、その次は新しいものが売るかまだ知らないです。
注意:釣竿の耐久度が足りない時、商店で回収することができます。


これは人によるものです。最初は一番目の池で釣りして練習し、そして他の池で釣りをします。一番目の池は比較的に簡単で、ここで釣りをすると資源がたくさん入手でき、少司命の前期の消費に足ります。

釣り
釣りフィールドで釣り状態に入る必要があります。(もちろん川に行きます)
图片5.png
图片5.png (928.42 KiB) 閲覧された回数 17386 回
右側のキラキラしているボタンです。そのあとは静かに待つことだけです。左の輪は、釣りが成功したら、逃げるように見えます。この時こそ実力を示す時です。釣りの肝心は魚を自分の輪にすることです。続々とボタンの頻度を調整し、魚を自分の輪にすることを保証するのは大事です。

生産システムで産出された道具は材料でも完成品でも、販売することができ、少司命もう気づいたかもしれないです。宗派建設任務でもたまにこれらの材料を提出する任務も現れます。
生産システムは自分の日常に満たすだけではなく、自分で道具を収集する時間がない他の少司命もたくさんいます。これらの道具を商店において販売するのは真の生財有道です。